差額決済契約( CFD )は当社の商品リストに最近新しく加わったもので、一般投資家が近年利用できるようになった最も画期的な商品です。この差額決済契約(CFD )は、株式、株価指数、先物、商品など上場されている投資対象を取引するのに効率的な方法であると考えられます。

 

差額決済契約では、お客様は現物を実際に所有することなく、所有者としての利益をすべて享受することができます。例えば、 IBM の株式1,000 株を購入して株式投資をする場合、お客様はブローカーから株を購入する代わりに、 City Credit Investment Bank の取引プラットフォームを通じて、 IBM のCFD を購入することができます。IBM の株価が1 株当たり10 ドル上がれば、お客様は証券取引所で現物の株を買った場合と同様に利益10,000 ドルを受け取ることができます。

 

CFD 投資と現物を所有することの最大の違いは、前者には売買手数料が掛からず、現物の売買に伴う主要な経費の削減ができることです。 City Credit Investment Bank は、低額な手数料と証拠金率、さらに投資やヘッジ目的などにご利用いただける投資手段として CFD を提供いたします。