City Credit Investment Bank は、マレーシア財務省に登録する金融取引業者です。当社の 100% 子会社である City Credit Capital (Labuan) Limited を通じて、世界の主要金融センターで行われる外国為替( Forex )直物取引のサービスを提供しております。

 

当社が提供する外国為替取引は、低い証拠金率で利用が可能なため、変動の激しい市場においてもパフォーマンスの最適化が可能です。また City Credit Investment Bank では、保証金融資などのサービスも行っております。

 

外国為替取引は電話取引もしくはコンピューター端末を通じたオンライン取引の両方が利用可能です。 City Credit Capital が提供する 取引プラットフォームを使用し、プロフェッショナルなツールとサービスを利用することが可能です。

 

当社は、すべてのお客様が独自の投資基準を持ち、その基準が時間の経過により変化するということを認識し、お客様との取引関係を構築しております。お客様のご要望に応じ、信頼いただけるサービスを提供することにより、お客様に最適なサービスの提供に努力を致しております。

 

City Credit Investment Bank の経営陣には、 15 年を超える外国為替取引のプロが揃っております。当社はその経験を生かして、お客様に最適な投資選択対象として当社をご利用いただけるよう、様々な外国為替関連商品やサービスの提供をしてまいる所存です。

当社は、優秀な人材こそが最大の資産と考えております。外国為替市場を熟知した各国のスペシャリストで構成されたチームは、お客様に満足いただける、質の高いサービスの提供ができるものと確信しております。

 

外国為替市場

外国為替( Forex またはFX )市場は世界最大の金融市場であり、1 日の取引高は1.5 兆ドルを超えます。これは米国の株式市場と債券市場の取引高を合算した額の3 倍以上の取引規模に相当します。いかにその市場規模が大きいかがご理解いただけることでしょう。

 

外国為替市場は各国の通貨が交換される場です。他の金融市場とは異なり、外国為替市場にはいわゆる取引所が存在する訳ではありません。同市場は銀行や大規模機関投資企業などが、コンピューター端末で構成された仮想市場ネットワークによって構成されています。いわゆる取引所が存在しないため、外国為替市場は世界の金融センターをリンクし、 24 時間機能しています。外国為替取引の大半を占めるのは、米ドルと6 種の主要通貨(日本円、ユーロ、英ポンド、スイスフラン、カナダドル、オーストラリアドル)間の取引です。

 

従来、市場参加者を構成するのは、各国中央銀行を含む大手の国際商業銀行や国際投資銀行、多国籍企業、グローバルな投資信託、通貨ディーラー、国際的金融プローカーなどでした。一般投資家は、取引先の銀行を経由することによる他はこの市場にアクセスすることができませんでした。しかし City Credit Investment Bank をはじめとするオンライン・ブローカーが出現したことにより、今では輸入業者や輸出業者、投機家、そして個人のデイトレーダーまでもが外国為替市場を利用して、商品やサービスの支払いをしたり、金融資産を取引したり、他市場でのリスクをヘッジして為替変動リスクを低減したりすることができるようになりました。さらに重要なのは、以前は大口投資家しか利用できなかった為替レートで一般投資家が取引できるようになったことです。 1971 年の変動相場制に移行後、取引高が急増したのは、こうした仲介機関が外国為替市場の発展に重要な役割を担っているからです。

 

様々な投資家が外国為替市場に参加する主な理由は次の 3 つです。
1 )多国籍企業は外貨で得た利益を本国に送金するため自国通貨に交換します。
2 )その他の企業や製造業者、金融機関は為替変動リスクをヘッジするため日常的に外国為替取引を行っています。しかしながら現在では、実需原則の撤廃により
3 )投機による利益を獲得することを目的とする取引が急増しています。推定では外国為替取引の95% 以上が投機目的取引であるとされています。